烏ノ保護観察会カラスをご支援してくださっている皆さまです。アクセスはこちら

アーツ設計(和気あいあいの設計室)

松阪城跡のふもとに、去年から設計を進めていた美容室が、先月オープンしました。三角屋根をモチーフに遊び心をもって、人が楽しくなる工夫を施したデザインとなっています。
津市大谷町194-8-1B Tel 059-227-1405
http://www.arts-archi.com/

樹花工房(植物の命を咲かせる工房)

5月の第2日曜日に『母の日フェスタ』を開催します。三重の文化通りを綺麗にし隊の美化活動は4月から開始します。詳細はHPをご覧下さい。
津市一身田上津部田1276-16 Tel 059-222-1187
9:00 〜 19:00(日・祝のみ18:00) 月曜休
http://www.itsuki-hana.jp/

伊勢木綿 臼井織布(伊勢木綿の織元)

HPを一新して、伊勢木綿の情報発信に注力中の臼井さん。工場への訪問客がうなぎ上りなので、一身田MAPを自ら制作されたそうです。一身田駅最寄りの自転車屋さんで入手できます。
津市一身田大古曽67 Tel 059-232-2022
8:00〜17:00 土日祝休(要連絡)
http://isemomen.com/

岩出菌学研究所(きのこで社会貢献)

株式会社シエンさんが、光る『ヤコウタケ栽培キット』を4月10日から発売されます。売り切れ必至の人気栽培キットは数量限定。下記のウェブショップからご注文ください。
津市末広町1-9 Tel 059-228-5786
http://iwade101.com/

http://www.gargalgirl.com/

エスパス・ホームデコア(インテリア&雑貨)

椅子のお直しが好評を博しているエスパスさん。ダイニングチェアやソファの張替えに、吹戸代表が自ら奔走中です。菰野町や志摩市からも椅子を持参される方がみえるのだとか。
津市渋見町554-71 Tel 059-253-8133
http://www.espace-interior.com/

奥山黒板(黒板や看板をご希望なら)

津市民の視線を釘付けにしてしまう『サオリーナ』にいる吉田沙保里さんの等身大フィギア。実はこれも奥山黒板さんのお仕事なのです。
津市栗真小川町297-2
Tel 059-232-2739
http://www.kokubanman.com/

おはなしの森(子どもと大人に一冊の本を)

子どもたちを本の世界へ。この思いにつながるストーリーテリング・語りの講座が、津図書館で6月に開かれます。言葉だけで伝えるおはなしをどうぞ体験してください。
津市桜橋3-398-3 Tel 059-222-5554
10:30〜17:30 水・日曜定休
http://ohanasinomori.blogspot.jp/

おぼろタオル(我が町が誇る国産タオル)

今年の8月5日で設立100周年を迎えられるおぼろタオルさん(73頁)。盛りだくさんなイベントや新製品の情報はHPで。公式Facebookや公式インスタグラムも始まっています。
津市上浜町3-155 Tel 059-227-3281
8:00〜16:50 日曜定休
http://www.oboro-towel.co.jp/

克工務店(自然をこよなく愛する工務店さん)

仕事の依頼が押し寄せていて身動きが取れませんと言う岸田さん。それでも時間を見つけては海岸に赴いて、流木探しを楽しんでいるそうです。
津市新東町塔世130 Tel 0120-296-307 http://www.katsu-koumuten.co.jp/

デ カルネロ カステ(羊のカステラ店)

名古屋の星ヶ丘テラスや大阪の阪急百貨店での催事など、各地から引く手数多な『デ カルネロ カステ』さん。その勢いに驚いていたら、「あのニュース」が全国を駆け巡りました。しばらくは買えそうにないですね。
津市長岡町3060-1 Tel 059-253-3333

ペットのカワイ(私たちのペット店)

3月末で閉店されたペットのカワイさんは、創業から半世紀以上という津の老舗でした。いつ訪れても愛嬌一杯に出迎えてくれる看板犬たちにどれほど癒されていたか。ここにも津市民の思い出が詰まっていました。長年の営業をありがとうございました。

寒紅梅酒造(楽しく酔える津の地酒です)

酒造りに邁進してきてホッと一息ついているという増田明弘杜氏。この冬は良い酒が造れたという証明ですね。純米しぼりたて『冬のうすにごり』は、飲みやすくて旨くてお勧めです。
津市栗真中山町433 Tel 059-232-3005
9:00〜17:00 土・日曜定休
http://www.kankoubai.com/

北山水産(海の旬が集まる水産会社)

北山さんのバカ貝の佃煮は、1度試していただきたいお味。身が大きくて柔らかで、上手に砂抜きされているのでご飯のおかずにも最適ですよ。
津市河芸町一色2842-1 Tel 059-245-2282
9:00〜18:00 水曜定休
http://www.kitayamasuisan.co.jp/

CloverPhotograph(出張撮影)

「新しい家族写真のスタイルをついに考え出しました!まずは周りの人に話して、モデルファミリーさんに話して、うきうきなところです。kalas次号までに、形にしたいな〜!」発言が気になる山中優カメラマンです。

 

http://yamanakayu.com

シェ・ケイツ(気軽なフレンチと洋食)

季節の特別コース『春の訪れコース』や『ステーキセット』、そして『味彩セット』とメニューの充実をはかっておみえの村井シェフは、お店の前に花壇まで作っているそうです。
津市神納50-9 Tel 059-224-6622
11:00〜14:00 17:30〜20:30 金曜休
http://www.chez-k2.hoo.cc/

塔世山 四天王寺(坐禅を実践する津の禅寺)

本堂のお薬師さんは、幾たびの戦火を乗り越えられて、今でも私たちの幸せを祈っておられます。四天王寺のお薬師さんにどうぞお参り下さい。合掌。
津市栄町1-892 Tel 059-228-6797
http://www.sitennoji.net/

下津醤油(毎日の料理に津生まれのお醤油を)

国宝に指定された一身田の専修寺。それに伴ってプロジェクトや商品開発が周辺で賑やかさを増しています。高田会館の『お食事処あかり』では伊勢芋に力を入れた新御膳を提案。改めて寺内町を楽しむなら今ですね。
津市一身田町362 Tel 059-232-2121
http://www.kyu-boshi.com/

シンミ商店(モリスのカーテン&壁紙)

ウィリアムモリスのラグコレクションができました。140x200pで80,700円(税別)。英国ブランドならではの、色彩と風合いが存分に楽しめる仕上がりです。
津市東丸之内6-2 Tel 059-227-1834
10:00〜20:00 P有
http://www.ztv.ne.jp/web/shinmi/

settle(さりげないメンズセレクト)

「移民労働者の上着」といったストーリーを持つIRISH-WORKER JKTは、
ヘヴィリネンの素材感とマッチしたテーラード寄りの今春の新型です。
津市一身田上津部田1447-2 水曜定休
Tel 059-233-5225 12:00〜21:00
http://www.settle-clothing.com

タタミ・インテリアのイトウ(い草を守る畳師)

今年も伊藤さんの工房に、熊本県八代産の『国産い草』が届きました。小誌18号で訪ねた吉田昭則さんが育てた最高級品。これで仕上げた畳こそ、日本の畳といえるでしょう。
津市下弁財町3106 Tel 059-225-6402
10:00〜18:00 日曜定休
http://www.igusa-ya.com/

津八幡宮(津を見守る高虎公のお宮)

毎月の月参りも、藤堂高虎公が津を護る津八幡宮へとまいりましょう。月初めのご挨拶と導きを祈れば、清々しい生活の基点を得られます。厳かな神域の雰囲気に惹かれて、挙式を八幡さんでと望まれる方も増加中とか。
津市藤方2339 Tel 059-228-3242

元祖天むす 千寿(天むすの生誕地)

お昼時にふらりと立ち寄ってカウンターでいただいたり、電話予約してお土産に持ち帰ったり、津の人の毎日には、千寿の天むすがあります。
9:30〜17:30(OS17:00まで)
日曜と第3月曜定休
津市大門9-7 Tel 059-228-6798
http://www.gansotenmusu.com/

東万(ガーデン&エクステリアの技能集団)

『ガーデン&エクステリアフェア』が4月7・8日の10:00〜17:00に県総合文化センターのレセプションホールで開催されます。庭に関する悩みや相談を持ち寄りましょう。
津市丸之内21-11 Tel 059-246-6001
9:00〜20:00 水曜定休 P有
http://www.toman.co.jp

なおえ健康院(無痛でソフトな整体院)

理学操体の考案者である加藤廣直氏を招き、『理学操体三重練習会』を6月1日に松阪市で開催される予定。詳細はHPでご確認ください。
津市本町30-12 水曜定休
9:30〜20:00、9:30〜18:00(日祝)
Tel 059-271-7109
http://naoe-kenkouin.com/

バイオリン工房NAKANO(弦楽器工房)

バイオリン、ビオラ、チェロの修理販売と、バイオリン、フルート、ピアノ、オカリナ、ボイストレーニングの音楽教室を開いています。バイオリンレッスンが毎日になりました。
津市栗真小川町836-1 Tel 059-233-5574
10:00〜19:00 火曜定休
http://violin-nakano.com/

ペコリーノカフェ(双子のカフェ)

小規模な会合にぴったりな『ギャザリング弁当』(1人前1620円・3名様からオーダー可)を始めました。是非お試しください。要前日予約です。
11:00〜17:00(土祝18:00)日曜定休
津市東丸之内3-7 Tel 059-222-2610
津市栄町1-888 Tel 059-229-5200

https://www.naughty-kids.net/

はし家(津の老舗うなぎ料理店)

シラスウナギの不漁が深刻です。県外では大幅に値上げする地域も出てきました。上原さんも「うなぎがあらへんわ」とお困りの様子。津市民の生命線ですよね、この問題は……。
津市大門4-10 Tel 059-228-4925
11:00〜14:30 16:30〜20:30 月曜定休
http://www.anotsu.net/hashiya/

はちみつやさんミエール(はちみつ一杯!)

6月12日に開店15周年を迎えられるミエールさん。「何かで感謝の気持ちをお伝えしたいですね」と言われますが、感謝したいのはこちらですよ。
津市観音寺町760-23 Tel 059-246-7884
10:00〜18:30 水曜定休
http://www.miel-honey.com/

林時計鋪(機械式時計正規販売店)

やっぱり手巻きが落ち着きます!!
新作NOMOSスモール・シャンパーニュ初入荷!!
↓↓林時計鋪インスタグラム↓↓
【hayashitokeihoで検索】
津市東丸之内19-6 Tel 059-228-3079
10:00〜19:00(金土20:00) 火曜定休
http://www.h-oyaji.jp/

整体plus(もっと自由に、安全に)

二人目の息子ちゃんの成長を見守るイクメン整体師の藤田さん。個性の違いを目の当たりにして、自己への思索にも大きな収穫があったそうです。
津市鳥居町263 Tel 059-227-2239

9:00〜20:00 月曜休
http://seitai-plus.info/

平治煎餅本店(津の銘菓といえば)

4月4〜9日まで、東京の日本橋三越本店で懐かしい新商品『コイン煎餅』が先行販売されます。津での店頭販売は10日からの予定。パリッと美味しい硬貨が詰まった箱が、賽銭箱になるという粋な仕掛け付きです。
津市大門20-15 Tel 059-225-3212
http://www.heijisenbei.com/

りおん菓子店(路地奥から甘い香り)

お菓子に加工しても負けない柑橘系を探索中のりおんさん。紀宝町の『はるぽん』が期待大だそう。どんなお菓子として登場するのかお楽しみに。
津市西丸之内34-9 Tel 059-222-2543
12:00〜16:00 月・火・日曜定休
http://lionkashiten.net

綿春大森寝具店(綿布団ふっくら!)

春眠暁を覚えずと言いますが、大森さんに打ち直して貰った綿布団なら、昼過ぎまでは眠りこける自信があります。毎日ふかふかの布団で休息を。
津市本町2-18 Tel 059-228-2427
8:30〜18:30 土日祝も営業!
http://ameblo.jp/springcotton/

 

 

 

空き店舗あります。
協賛者さんを募集しております。

 

Copyright(C) kalasbooks All Rights Reserved.